NEWS

2017.10.06

SILENT SIRENの新曲「パパヤパヤパ」がMixChannelで解禁!!

10月11日(水)にSILENT SIRENメジャー通算14枚目となるシングル「ジャストミート」のリリースに先駆けて、新曲「パパヤパヤパ」が公開された。

「パパヤパヤパ」は、本日15時より女子高生に大人気の動画共有アプリ“MixChannel”上で配信された新感覚のダンスアニメ『おにゃんこポン』の主題歌として、アニメのエンディングで使用されている。

エンディング部分では『おにゃんこポン』のプロデュースを手がける女子高生のSNSのカリスマ“まこみな”と“りかりこ”が、「パパヤパヤパ」にあわせて自ら振り付けを考えたダンスを披露。思わず踊ってみたくなるキュートな映像となっている。

SILENT SIRENは現在、11月13日、14日の初の日本武道館2daysツアーファイナルへ向けて、アジア・北米ツアーを含めたメジャーデビュー5周年記念ツアーを敢行中。さらに、ニューシングル「ジャストミート」のリリース直前に新曲が発表されるという、まさに5周年イヤーを猛烈なスピードで駆け抜けているサイサイ。
「パパヤパヤパ」に関する続報も待たれるところだ。

 

【SILENT SIREN すぅ(Vo&G)コメント】
おにゃんこポンの様にみんなが日々抱える悩みや問題もきっと解決するよ!とポップなサウンドと歌詞で歌っています!
アフリカが舞台ということで初めてレゲトンというスタイルに挑戦して、今後ライブでも盛り上がる一曲に仕上げました! 


【アニメ「おにゃんこポン」】
「私は猫では にゃい!」
史上最愛のおせっかいな神様が、JKの悩みを歌とダンスで解決します―。

西アフリカの天空神“おにゃんこポン”は、昔は人々を間近で見守っていた。
しかしあるとき、一人の老女がヤムイモを臼と杵でついていた拍子に、
誤って杵を“おにゃんこポン”にぶつけてしまった。“おにゃんこポン”はあまりの痛さにトラウマを抱えた。
それ以来、“おにゃんこポン”は人々を心配しながらも、人と直接コミュニケーションを取ることをビビりながら、自分の部下である“使徒”と呼ばれる精霊達を使って、人々の問題を解決していた。
今日も日本の放課後の教室で、女子高生が悩んでいる。ダイエットに、恋に、試験勉強…と悩みは尽きない。
“おにゃんこポン”は使徒を派遣し、強烈なアフロビートの歌とダンスで悩める彼女たちを救う!!!

2017年10月6日(金)15:00〜 MixChannelにて最速配信
2017年10月9日(月)25:35〜 TOKYO MXにて最速放送

CAST:内田真礼、大平峻也、まこみな、りかりこ、ほか
原作:アスミック・エース/京風とまと、チーフプロデューサー:まこみな、プロデューサー:りかりこ、
監督:菅原そうた、シリーズ構成・脚本:尾中たけし、キャラクターデザイン:末政ひかる

(C)おにゃんこポン製作委員会 
■公式サイト:onyankopon.jp  ■Twitter:@onyankopon2017